毛穴パック

パックなどを使った毛穴の詰まりの対策

毛穴のパックを使う事で角栓などを取り除くことができます。パックを使用する前には毛穴をひろげることでより多くの角栓を取り除くことができるのです。パックをする前にスチーマーに当てたり、ホットタオルであたためることでひろげることができます。終わったあとはそのまま放置しないということが大切です。

そのまま放置しているとひろがった状態のままになるので、元の状態に戻さなければいけません。そこで氷水を使って引き締める事ができるのです。直接氷水で洗顔をして引き締める事もできますし、専用の美顔器を使う事で手軽に毛穴を引き締める事ができるのです。きちんとアフターケアをすることで毛穴を引き締める事ができ、キメの細かい肌にすることができます。

パックをするということも有効ですが、まず毛穴に角栓などをつまらせないということも対策のひとつです。その方法は洗顔です。正しい方法で洗顔をすることでしっかり汚れや皮脂を取り除くことができるのです。一番大切なことはたくさんの泡で優しく洗うということです。泡をたくさん泡立たせて手で押しつぶすように洗顔します。その時に気を付ける事は、こすらないということです。

泡でこすらず泡をつぶすように洗顔することで毛穴の汚れを浮き上がらせることができるのです。この方法で洗顔をすると肌に負担を与えることなく、汚れや皮脂を取り除くことができるのです。パックをするときの注意点は、頻繁にしないということです。汚れを取りたいからといって毎日のようにするのではなく、二週間に一回など定期的に行うことできれいな状態を保つことができるのです。

頻繁にしてしまうと必要な油分まで取り除いてしまいます。そうなると自分の肌を守ろうと余分な皮脂を出してしまうのです。毛穴につまった状態を改善すると化粧水などの浸透もよくなるので、肌の水分量があがり皮脂を出しすぎなくなります。洗顔方法を変えるだけで悪循環をとめる事ができるのです。